松かまビジョン

美しき松島
魚食文化を通じて
地域を愛し、地域に愛される
笑顔あふれる企業を目指す

美しき松島

01 美しき松島

松かまの礎である”松島”という地域性を大切にし、もっと発信していこう。

松島=松かま
ブランドの定着
松かまブランドの確立
松島という立地を活かす
更なる松かまブランド力の向上
魚食文化を通じて

02 魚食文化を通じて

日本の魚食文化を大切にしたい。
お魚のヘルシーさを、当社の持つ練り製品の製造技術を活かした創造的な商品、美味しい商品へのあくなき探究心

  • お客様の要求に合う商品作り
  • お客様を飽きさせない商品作り→従来の商品(お土産・ギフト)
日常性商品・コストパフォーマンスの高い
魅力ある商品開発
地域を愛し、地域に愛される

03 地域を愛し、地域に愛される

地元(地域)に貢献する企業を目指す
  • 地域に特化したイベント開催(松かま祭り)
  • 地元向けの手軽で安くて美味しい商品提供
  • 地元の食材を使う
地元(地域)に愛される企業
  • 地元の皆様に好きになってもらえるように
  • 地元の皆様が何度も買いに来ていただけるように
笑顔あふれる企業を目指す

04 笑顔あふれる企業を目指す

お客様の笑顔
  • 松かまを利用するお客様が幸せを感じられる
  • お客様に「楽しさ」「癒し」を
  • 松島の景観の良さを活かして…
従業員の笑顔
  • 松かまで働く人が幸せを感じられる
  • 福利厚生の充実、仕事が評価される仕組み、人材育成制度の確立

代表メッセージ

『松島の月まづ心にかかりて』

松尾芭蕉が「おくのほそ道」冒頭にて、これからの旅への期待感を表した一節です。
「松かま」は、松尾芭蕉があこがれ、伊達政宗公菩提寺国宝瑞巌寺の門前町として歴史を紡ぐ日本三景松島の地に創業し、多くのお客様、松島の島々、松島湾に浮かぶ美しい月に育くまれてまいりました。改めて、多くのお客様にご愛顧いただける事に心から感謝申し上げます。

松かまは創業以来、ここ日本三景松島の地で味・食感にこだわる『こだわり造り』の想いを込めて蒲鉾づくりに励んでまいりました。松かまの作る蒲鉾を『美味しい』と喜んでいただける。それが皆様の心に『幸せ』をお届けすることだと考えております。松かまの味をひとくち…皆様に笑顔がこぼれましたら、私どもが幸福を感じる『松かまの想い』でございます。

近年、健康的は食品であるお魚の消費量は減少傾向にあり、残念ながら育ち盛りのお子様方もお魚を食べる機会が減っております。お魚は、低カロリー・高タンパク質の食品であり、最近改めて「フィッシュ・プロテイン」として、その栄養面が見直されております。当社でも少しでも手軽に美味しく、お魚を食べていただけるよう、「笹かまぼこ」をはじめ、人気商品であるお豆腐揚かまぼこ「むう」やデザート感覚でお召し上がりいただける「どらぼこ」等、今後も一層、手軽にそして美味しくお召し上がりいただける商品作りを目指してまいります。

また、笹かまぼこの製造メーカー、当地松島でしか味わえない思い出作りとなる体験「笹かまぼこ手焼き体験」や「すり身から作るかまぼこ作り体験」等皆様に楽しんでいただける手作り体験プログラム作りを進めてまいります。 今後とも、お客様の「美味しい」「楽しい」と笑顔になっていただけますよう、従業員一同努力を重ねてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社松島蒲鉾本舗
代表取締役社長
 朱 二太(しゅ つぎひろ)

株式会社松島蒲鉾本舗 代表取締役社長 朱 二太(しゅ つぎひろ)

松かまをお買い求めの方は

かまぼこのお取り寄せはこちら