安心・安全へのこだわり

安心・安全な食品づくりを目指して。
そして、皆様に美味しいといわれる最高のかまぼこづくりを目指して。

工場の衛生管理

1工場の衛生管理

2016年6月に建設された多賀城工場では、最新の衛生設備を備えております。工場で働くスタッフは始業前に検温や健康状態をチェックした後、決められた手順に沿って手指の消毒を行い、業務につきます。また、業務途中に数度、身だしなみチェックや手指の消毒を行うなど、徹底した衛生管理でお客様に安心して召し上がっていただける商品作りに徹しています。

こだわり製造

2こだわり製造

かまぼこの原料となる魚のすり身こそ、鮮度にこだわって製造された米国産のものを主に使っていますが、その他の副原料についてはすべて国内産の厳選されたものを使用しています。また、当社のかまぼこは職人による手作りの工程が多いことも特長で、一枚一枚、心を込めて製造しております。

目で見る美味しさの表現

3目で見る美味しさの表現

お店に並んでいる袋入りの様々なかまぼこ、ギフトでお届けする箱入りの蒲鉾の詰め合わせ。どれをとってもかまぼこが綺麗に、美味しそうに並んでいることが大切です。封を切って口にする前に「ああ、おいしそうだなぁ」と感じていただけるように、すべての商品はスタッフが一つ一つ丁寧に詰め合わせをしています。

商品の品質管理

4商品の品質管理

2018年3月、食品の安全性を確保する国際的な衛生管理手法であるHACCPの認証を受け、毎日の製造現場ですべての商品の品質を管理しております。また、美味しさの追及には終わりがないという信条で、今ある商品には決して満足せず、常に最高の美味しさを求めて商品作りに励んでおります。

かまぼこのお取り寄せはこちら